GLOBAL FESTA JAPAN 2017 Find your Piece! ~見つけよう、わたしたちにできること~

日本最大級の国際協力イベント グローバルフェスタ JAPAN 2017

2017.9.30sat.10.1sun. 10:00 OPEN 17:00 CLOSE 入場無料 小雨決行 お台場センタープロムナード (シンボルプロムナード公園内)

 

出展者紹介
※記載内容については、一部変更になる場合がございます。

  • イエロー

    団体名 小間番号 一言PR
    内容
    (一社)海外コンサルタンツ協会 Y07 技術力と専門性を活かして国際協力を仕事にしよう!
    開発コンサルタントは、JICA、国際機関等からの依頼で、発展途上国の国造りのため、道路・建物建設、教育、保健、環境などのプロジェクトを行っています。当ブースでは、発展途上国の最前線で活躍する開発コンサルタントについて、理解を深めて頂けるような展示やセミナーなどを予定しています。 当日は開発コンサルタントから直接話が聞ける絶好のチャンスです。開発援助に興味のある方は、是非お立ち寄り下さい。
    文教大学国際学部・大学院国際学研究科 Y08 つながり・交わり・関わり――世界と未来への架橋
    文教大学国際学部では、人々のつながり、交わり、関わりに重点を置いて、持続可能な世界づくりをめざしています。今回は、学部生によるミャンマーでのボランティア活動、大学研究室・サークル等による途上国支援や異文化間交流、大学院国際学研究科における研究を通じた取り組みなどを紹介します。研究成果なども紹介します。
    獨協大学高安健一ゼミ 参加型開発チーム Y09 学生による国際貢献。ダンスと歌でインドの生徒に手洗い習慣定着
    途上国における衛生問題の改善を目的に実施した「ダンスと歌がもたらす石鹸を使った手洗いの知識と習得を定着させるためのプロジェクト」に関わる展示である。学生6人がインド・ビハール州の学校を訪れ、手洗いに関する授業とワークショップを実施したところ、国際機関のプログラムよりも、タンスと歌を用いた方が石鹸を使った手洗いの知識と習慣の定着により効果的だとの結果を得た。学生だからこそできる国際貢献である。
    国際開発研究会 城西国際大学 Y10 城西国際大学 国際開発研究会 大学生にできる国際ボランティア
    私達は、大学生ができる国際協力とは何かを中心に、学生主体となって国内外でのボランティア活動を行う団体です。また今年は大学生がSDGs達成に向けてできることをテーマに様々な活動に取り組んでいます。 展示ブースでは、活動の様子や取り組み、今後の活動について展示します。学生が参加した海外研修での内容の展示も行い、活動報告コーナーで発表も行うので、ぜひお越しください。
    拓殖大学国際学部 Y11 現場を理解し、世界を変える
    都市貧困地域支援(インドネシア、草の根技術協力事業)、日本語教育(フィリピン、インドネシア)、村落開発(ラオス、ネパール)、災害募金(フィリピン、ネパール、エクアドル)、NGOとの連携(フィリピン)、留学生・技術研修生受け入れ(インドネシア財務省、地方政府、大学)、青年海外協力隊短期派遣(ラオス・マレーシア)、トビタテ留学ジャパン留学(フィリピン、アフリカ)、アジア各国への長短期留学生派遣等
    立命館アジア太平洋大学 Y12 90カ国の国から集まる大学に所属する学生の国際協力活動紹介
    立命館アジア太平洋大学は、「自由・平和・ヒューマニズム」「国際相互理解」「アジア太平洋の未来創造」を基本理念とし、 世界各国から未来を担う若者が集い、ともに学び、生活し、相互の文化や週間を理解し合い、人類共通の目標を目指す知的創造の場として、設立されました。ここでは、この大学の理念を形にするための教育活動や学生による国際協力活動についてご紹介いたします。
    アフリカンホームタッチ Y13,YR01 ガーナの恵まれない子供たちの医療費として募金活動をしています
    色々な珍しいアフリカンビールの美味しさに触れていただきたいです!
    (売り上げの一部がガーナの恵まれない子供たちへの医療費として募金されます)
    Bandu ethical+plus Y14 アジアの手芸品フェアトレード
    簡単には行けないアジアの田舎やスラムで作られたハイレベルな手芸品を揃えています。タイからは、バンコクのクロントイスラムで作られるビーズアクセサリー、モン族の布製品など。南インドからはボビンレースの製品。ネパールのオーガニックコーヒー。また、アジア各国のストールや手作りカードも扱っています。すべての品物に、ストーリーがあります。ストーリーと一緒にお持ち帰りください。
    フェアトレードSHOP Ajee Y15 バングラデシュよりハンドメイドのフェアトレード品販売
    バングラデシュ・ネパールよりハンドメイドのフェアトレード品を販売。ジュートバッグ・手織りラグなど一点物多数。
    国内外投資先選定業務・PR広報 RAS-STYLE.LLC Y18 ~PR広報・総合案内受付 RASSTYLE.LLC~
    ご担当者様
    弊社~海外投資家と外資系投資ファンドのM&A投資先選定窓口業務~PR広報・総合案内受付 RAS STYLE.LLC
    『主な取り扱い案件』のご紹介・ご案内をいたします。
    サラヤ株式会社/ Saraya Co., Ltd. Y19 DoSarayaを合言葉にアフリカ製消毒剤を広めています
    1952年日本で当時蔓延していた赤痢予防の手洗い石鹸液から始まった衛生製品メーカーです。世界の「衛生・環境・健康」に貢献することを基本理念に、ボルネオにおける生物多様性保全、アフリカにおける手洗い活動や院内感染を予防するため手指消毒剤の普及プロジェクトを行っています。製品の売上の一部をNGOにご活用いただくことで、途上国の妊産婦健康改善や子どもたちの健康改善に貢献しています。
    WE LTD. Y20 対等なパートナーシップの確立。
    日本におけるコソボのイメージは、「紛争のあった危険な国」、「危なくて行けない国」など負のイメージが今なお強く残っています。そのようなイメージを払拭するために、現在のコソボの文化、観光、生活の実際をご紹介いたします。
    (株)エイチ・アイ・エス  Y22 よりよい社会、世界、地球へ。世界から学ぶ旅、スタディツアー
    世界が抱える社会問題や、お手本とすべき制度、暮らしなど「世界から学ぶ旅」スタディツアー。 ブースでは「ツーリズムを通じた世界平和」を理念とする企業H.I.S.の取り組みや旅がもたらす効果、CSRの紹介、そしてスタディツアーデスクで実施するプログラムを世界地図とともに紹介。世界から学び、知ることの重要性や“旅の持つ力”を体感していただきます。
    NHK WORLD RADIO JAPAN 
    ~18言語で世界に発信~
    Y23 世界のリスナーへ、日本の最新情報や話題を18言語で放送中
    18言語で放送している「NHKワールド・ラジオ日本」。そのニュースや番組、アプリを使った視聴方法を紹介します。
    世界の言葉や文化が体験できる企画も多数用意。国際協力へのヒントが見つかります。
    日本ヒューレット・パッカード株式会社 Y24 インド僻地に健康を 患者と医師をつなぐ遠隔医療技術
    ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)は創業当初から社会貢献活動に取り組み、自社の情報技術(IT)と人材の力で2020年までに100万人の生活を改善することを目指しています。インドでは遠隔医療施設eHealth Centerを50箇所以上設置。都市部の医師と農村部の患者をつなぎ、医療データを活用することで、最寄の診療所まで数時間かかっていた僻地医療の変革に貢献しています。
    UCC上島珈琲株式会社 Y25 エチオピアで自生する森林コーヒーの品質改善を行っています。
    UCCはジャマイカ、ハワイでの直営農園で得た知識を元に各産地で農業技術指導を行い、特にエチオピア・オロミア州・ベレテ・ゲラ森林においては、国際協力機構(JICA)と協力し「品質改善プロジェクト」を実施。森林で収穫されるコーヒーの品質向上により、地元住民の生活向上はもとより、森林の保全・保護に寄与しています。今回、実際に現地で収穫されたコーヒーを試飲できますので、是非お立ち寄りください。 
    味の素株式会社 Y26 ベトナムにおける栄養改善&「味の素ファンデーション」
    ベトナムにおける栄養改善への取り組みと、2016年に財団設立した「味の素ファンデーション」の取り組みを紹介します。ベトナムの国民の栄養への知識や問題意識が十分でない状況で、栄養不足・過剰問題を解決するVINEP(ベトナム栄養関連制度創設プロジェクト)とベトナム味の素社におけるSMP(学校給食プロジェクト)を紹介。また財団へ移管した事業の中から、NPO/NGO団体との連携事業「AINプログラム」を紹介。
    ㈱ファンケル Y27 “キッズの笑顔が世界の元気”  ファンケルの野球教室、活動紹介
    スローガンは“キッズの笑顔が世界の元気”
    読売巨人軍前監督の原辰徳さん率いるプロ野球OBによる野球教室「ファンケル キッズベースボール」の活動を紹介します。
    「ファンケル キッズベースボール」では使わなくなった野球用具を集め、JICAが派遣するボランティアに託し、用具不足に悩む国々へ寄贈を続けています。
    オリンパス㈱ Y28 国際社会の一員として貧困と飢餓の撲滅に協力しています。
    「TABLE FOR TWO」の取り組み紹介と「TABLE FOR TWO」がアフリカで撮影した約30枚の写真のパネル展示。また、「TABLE FOR TWO」プログラムのオリンパスオリジナルウォーターの配布。
    ヤマハ発動機㈱ Y29 ヤマハが取り組む『社会的価値創造ビジネス』による社会貢献
    『世界の人々に豊かさと喜びを』Challenge & Dedication for Prosperity 我々「海外市場開拓事業部(OMDO)」は、世界の人々にヤマハ発動機の“商品”と“サービス”を提供し事業を通じ、その国の発展に寄与することを目指しています。ダイバーシティな事業分野における40年に及ぶ国際協力活動の現状、そして「これから」をご紹介します。