GLOBAL FESTA JAPAN 2017 Find your Piece! ~見つけよう、わたしたちにできること~

日本最大級の国際協力イベント グローバルフェスタ JAPAN 2017

2017.9.30sat.10.1sun. 10:00 OPEN 17:00 CLOSE 入場無料 小雨決行 お台場センタープロムナード (シンボルプロムナード公園内)

 

出展者紹介
※記載内容については、一部変更になる場合がございます。

  • ホワイト

    団体名 小間番号 一言PR
    内容
    社会福祉法人さぽうと21 W001,WR14 日本に暮らす難民等の自立に向けた支援をしています。
    さぽうと21は、日本に暮らす難民や日系定住者等の自立に向けた支援をしています。当団体の活動をパネル等にて展示すると共に、日本社会で日本人と共に日々の暮らしを営む定住外国出身者のありのままの姿を伝えていきたいと思います。
    日本青年国際交流機構(IYEO) W002 内閣府が行う青年国際交流事業の既参加者のボランティア団体です
    IYEOは内閣府(総務省・総務庁)が行っている青年国際交流事業の既参加者で構成されたボランティア団体です。事業で得た成果を踏まえ、広く社会に貢献することを目的としながら、国際交流を切り口に様々な社会活動を展開しています。IYEOのブースでは、内閣府青年国際交流事業とその既参加者が実施している国内外での活動の内容を紹介します。
    特定非営利活動法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン W003 Together we change the world!
    活動紹介パネルの展示や、フィリピン、インド、ケニアから仕入れたエシカル商品を販売を行います。
    フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、国際協力に興味があるけど、何をすればいいかわからない、、最初の一歩がなかなか踏み出せない、、そんな中高生の活動のサポートを行っています。学生のみなさん、お気軽にブースにお立ち寄りください!!
    (認定) 特定非営利活動法人 ラオスのこども W004,WR20 ラオスのこどもたちの読書推進活動を担って35年
    (特活)ラオスのこどもの活動紹介、ラオス語絵本プロジェクトの体験、当会が出版したラオス語図書や紙芝居の販売、ラオスの織物・刺繍小物の販売など。
    気軽に参加できるラオス語絵本作り体験を通して、ラオスの教育環境の現状や身近にできる国際協力のかたちを知るきっかけ作りを行う。
    公益財団法人CIESF(シーセフ) W005 「教育をすべてのはじまりに」途上国の未来を応援しましょう!
    シーセフはSDGsの目標の一つである「質の高い教育をみんなに」に寄与する活動をしています。今回はそんなシーセフの活動を知ってもらうための企画を多数ご用意致します!シーセフが支援する教員養成校や一貫校の様子を写真や映像でご紹介したり、募金をしていただいた方にはシーセフオリジナルポストカードをプレセント!またシーセフが支援する一貫校の通園バスを購入するクラウドファンディングも実施予定です。
    認定特定非営利活動法人ピース・フィールド・ジャパン W006 仲間と共に人に価値ある機会を創り、自分も一緒に成長しよう
    イスラエル、日本、パレスチナの青少年が、人と自然との調和や共生の精神を受け継ぐ里山の暮らしや伝統文化にふれる体験を共有することで、互いを理解し、絆を築くとともに、持続可能な社会をつくるために何ができるのかを一緒に考える場を提供しています。
    NPO法人ウシリカジャパン W007 キリマンジャロの麓で、幼稚園小学校運営を支援してる団体です
    ウシリカジャパンはケニア政府に認可を受けたNGOウシリカインターナショナルと協力し、コアメンバーが現地にて幼稚園・小学校の運営を行いつつ、教員育成や青少年・ママさんたちと一緒に現金収入を確保し、地区生活の向上を目指し現地の方と共に自分たちで出来る事を増やすために頑張っている様子を展示します。
    当日は、青少年が作った数々なバックなどの作品を販売いたします。是非遊びにきてください。
    認定NPO法人 ヒマラヤ保全協会 W008 ヒマラヤの大自然を未来につなぐ国際環境NGO
    現地での植林事業・生活向上プロジェクトの展示説明、および現地の林産物による事業製品(織物・手すき紙)と協力団体による装飾品などの製品の販売、当会の活動への参加者募集 また、ネパール産手すき紙のリサイクル利用によるおしゃれな封筒づくり体験
    南太平洋医療隊(SPMT) W009 むし歯、歯周病を予防して生活習慣(病)を改善しよう!
    1998年よりトンガ王国にて活動する。妊産婦教室から始まり、未就学児、幼稚園、小学校、中高等学校にてマリマリプログラムを実施している。ラジオ体操に始まり、手洗い、歯磨き指導、フッ化物洗口を実施しう蝕を半減した。世界でも有数の肥満国で、糖尿病、心循環器疾患等に患っている。歯周病からアプローチをして生活習慣(病)を改善しNCDの改善にも取り組む。他の南太平洋諸国や発展途上国にもこのプログラムを広める。
    特定非営利活動法人 緑のサヘル W010 現地住民の「今」と「これから」の生活に対して支援しています。
    「緑のサヘル」が西アフリカのブルキナファソで行っている環境保全や生活保障などの国際協力活動を、パネル展示や資料を使ってわかりやすく紹介します。 また、西アフリカの民芸品・シアバター・2018年オリジナルカレンダーを販売します。
    一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク W011 多様な団体を繋ぐプラットフォームです
    「指先から広める国際協力」ということで、SpreaDinGs協力のもと、SDGsネイルサロンをオープンします!ここではご希望なさった方の爪にSDGsのロゴを描きます。会場にはSDGs市民社会ネットワークに加盟している団体の活動も紹介しますので、国際協力に興味があるけれど、どんな切り口から見たらよいか分からないという方、新しい形のネイルをしてみたい方は是非いらして下さい!
    TABLE FOR TWO International W012,WR07 肥満と飢餓を同時解消!「食べる国際貢献」
    世界の70億人のうち約8億人が飢餓や栄養失調の問題で苦しむ一方、20億人近くが食べ過ぎが原因で肥満状態にある現在。その職の不均衡を解決するために創設したのがTABLE FOR TWO(TFT)です。グローバルフェスタで販売する対象メニューを購入していただくと売上の内20円が寄付金になり、発展途上国の子ども達に学校給食として届きます。気軽にできる「食べる国際貢献」、ぜひ一緒にしませんか?
    ジュマ・ネット W013 バングラデシュ南東部の先住民族ジュマとロヒンギャ難民の支援
    バングラデシュ南東部チッタゴン丘陵の先住民族ジュマの人々の人権、土地や文化に対する権利が守られるようCHT和平協定の実施を推進するための活動を行っています。また、ミャンマーからバングラデシュに避難しているロヒンギャ難民の支援活動を実施しています。
    日本イエメン友好協会 W014,WR16 日本とイエメンの相互理解、イエメン人留学生の支援をしています
    2015年以来の空爆と内戦に苦しむ現在のイエメンですが、イエメン唯一の輸出産品である「モカコーヒー」の生産は続いています。今年も日本イエメン友好協会ではイエメンのモカコーヒーを皆様に味わっていただくとともに、イエメンの工芸品や産物の紹介、本来の豊かな自然のご紹介などを行います。あわせて、現在の紛争の背景についてもご紹介します。
    認定・特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ W015 地球上のすべての人たちの、かけがえのない人権が守られるように
    国内外の人権問題に取り組むNGOヒューマンライツ・ナウです。
    世界で、日本で、今も起きているさまざまな人権侵害を解決するための活動について、具体的なパネルを展示してご紹介します。
    「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会- W016,WR17 インド・フィリピンの子どもたちの初等教育支援活動NGO
    国内での普段の活動の紹介と共に、夏に隔年で行っている、インドとフィリピンの支援先の施設を直接訪れるスタディーツアーでの経験報告や写真の展示を行います。また、現地で直接買い付けたリーズナブルでかわいいアジア雑貨の販売も行います。
    (特活)ラブグリーンジャパン W017 農民と共に自然を生かした循環型農業で生計向上
    ネパールで活動して25年。農村開発事業について写真パネル等で活動紹介をします。ヒマラヤ岩塩や自然素材の石けん、ネパールのアクセサリーや小物など販売します。
    (特活) リトル・ビーズ・インターナショナル W018 スラムのHIV陽性の女性たちによるスクールバック販売します!
    ケニアのコロゴッチョスラムで、持続可能なコミュニティの開発のため、環境からのアプローチで女性と子どもたちのエンパワーメント活動を行っています。循環型社会形成のために、HIV陽性の女性たちのグループが行っているリサイクル・スクールバック製作事業のバックを販売します。“Mottainai”環境セミナーや植樹、ゴミの分別回収や、運営するアマニ教育センターの子どもたちの写真も展示しています。
    認定NPO法人エファジャパン W019 すべての人々に、力を。~アジアの子どもたちに生きる力を!~
    当団体がベトナム、ラオス、カンボジアで実施する困難な状況にある子ども達への教育支援について、展示パネル等を用いて紹介します。また、カンボジアの障がい者支援団体から入荷したシルク・コットン雑貨、ラオスの貧困家庭を支援する団体のキーホルダー、ベトナムの障がいを持つ人々が製作した巾着袋などの販売も行ない、国際協力をより身近に感じてもらえる展示を行ないたいと思っております。
    認定NPO法人CFFジャパン W020,WR21 海外ボランティアと子どもと青年の育ち合い
    ・毎年大好評のフィリピンのおやつ「トゥロン(バナナ春巻き)」の販売。昨年は1500本が完売!フィリピンの味をお楽しみください♪
    ・フィリピンのお母さん手作りのフェアトレード商品や東松島商品の販売!
    ・春に開催される海外ボランティアプログラムの説明・相談会も行いますよ♪
    特定非営利活動法人パルシック W021,WR22 人と地球にやさしいアジアのコーヒー・紅茶・ハーブティー販売中
    東ティモールコーヒー、ハーブティー、スリランカ紅茶などのパルシックのフェアトレード商品販売とパルシックの民際協力、フェアトレード事業の活動紹介
    特定非営利活動法人ハロハロ W022 誰もが魅力的に働き生きる社会を築く。世界にチャンスを。
    フィリピンの人々と作るフェアトレードの雑貨を展示販売しながら、フィリピンの文化や社会を身近にし、社会的に弱い立場にある人々とともに生きる豊かな社会を作る一人として参加するキッカケを提供します。
    NPO法人 日本・バングラデシュ文化交流会 W023 持続可能な学校給食~バングラデシュ農村で村住民と共に奮闘中!
    バングラデシュ農村の子供たちに多い栄養不足による成長不良。子供の健康を願って2010年から公立小学校で給食を開始。電気・ガス・水道がなくても衛生的な調理、大豆を使った献立の工夫の結果、子供たちの成長が大変よくなった。しかし本当の闘いはそれから。村の住民と共に給食活動を創り上げる取組みが始まった。私たちの持続可能な学校給食モデルづくりを紹介。村の女性手作りのノクシカタ刺しゅう製品を販売。
    マンフィーと青年基金NGO(一社 peace seed) W024,WR26 子供を愛する気持ちに国境はありません
    アフリカガーナ人のスタッフ総出にてガーナの母国語チュイの一言ワンポイントレッスンを企画中です。尚、ガーナに縁のある方や渡航経験のある方のチュイ語披露会も企画中
    特定非営利活動法人アルコイリス W025,WR09 インカの伝統食に学んだ素材と製法
    1)「マイクロビジネスによるアグロフォレストリー生産者支援事業」(JICA草の根技協)の活動評価報告
    2)「植物性高たんぱくミルクの製造開発とフェアトレードバリューチェーン構築に係る基礎調査」(JICA中小企業海外展開支援事業)のリリース
    3)(1)及び(2)を通じ開発済又は開発中のフェアトレード商品のPRと販売
    アフリカと神戸俊平友の会 W026 アフリカの動物のお医者さん神戸俊平による野生動物の保全活動
    アフリカ在住35年以上になる獣医師・神戸俊平が帰国します。ブースではケニアでの活動、野生動物の保全や地域住民のマサイの伝統的な生活を維持するために家畜の疫病防止、スラムでの給食活動など、アフリカが抱える社会問題全般をお伝えします。
    (特活)開発教育協会/DEAR W027 参加型で学べる開発教育・国際理解教育教材をぜひご覧ください!
    開発教育ってなに?学校で、コミュニティで、私たちができることってなに?など、素朴な疑問や質問をお受けします。学校の授業で使える、開発教育、ESD、国際理解教育の教材が、ブースでの購入で送料・手数料サービス!教材の詳しい使い方にもお答えします。また、NGO相談員として国際協力についての疑問にもお答えします。
    大人気の教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』も、ご覧いただけます。
    特活 国際協力NGO・IV-JAPAN W028 ラオス・タイ・ネパールの職業訓練・教育支援を行っています!
    当会の活動内容の紹介(パネル、ブローシャー、ニュースレター等)ラオス民芸品販売、当会職業訓練生の製作品の販売
    アジアの女性と子どもネットワーク W029 社会的に弱い立場にある女性や子どもの権利を守るための活動。
    タイの山岳民族の子どもたちの様子やストリートチルドレンの様子、AIDS孤児施設の子どもたち、支援事業等のパネル紹介。山岳民族の女性や子どもたちの手作りした石けんやアクセサリー、伝統的な刺繍を使った手工芸品などを紹介し販売を行う。また、AWCの20年のあゆみ(活動)の紹介を展示。
    特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン W030 私たち一人ひとりの力で貧困のない世界へ
    「貧困のない公正な世界」の実現を目指して世界90カ国以上で活動するオックスファムの活動展示のほか、フェアトレード商品の販売、及び、その場で行えるソーシャル・アクションの呼びかけを行います。
    認定NPO法人テラ・ルネッサンス W031 地雷、子ども兵、小型武器の課題解決に取り組む国際NGOです。
    子ども兵、地雷の課題を伝えるためのパネル展示。ウガンダで制作されたアクセサリーやコーヒーの販売を行います。関心がある方は、ブースにて個別に活動紹介も行います。課題を知るだけでなく、ブースの中で、わたしにできることを見つけ、実践するそんなスペースにしたいと思います。
    特定非営利活動法人 国際エンゼル協会 W032 フェアトレード~バングラデシュのノクシカタ刺しゅう製品~
    32年に亘るバングラデシュにおける支援活動をパネルなどで紹介し、現地で指導・生産を行っているバングラデシュの伝統的な手芸品「ノクシカタ刺しゅう」製品を販売します。
    認定NPO法人APEX W033 〈適正技術〉でアジアの環境保全や住民の生活向上に取り組む
    <適正技術>の実践例として、以下の活動に関し、パネルや模型を展示します。
    [バイオマスエネルギー事業]
    ・バイオマスの流動層ガス化技術開発事業
    ・無電化村における炭のガス化発電事業
    ・ジャトロファの複合的利用による環境保全型地域開発事業
    [排水処理事業]
    ・省エネルギー・省スペース型コミュニティ排水処理システムの開発・普及促進事業
    [国内事業]
    適正技術フォーラムの設立
    特定非営利活動法人AMDA社会開発機構 (AMDA-MINDS) W034 人々とともに、開発途上国の貧困軽減と健康促進を目指します。
    個人/法人の皆様のご支援と、外務省、JICAと連携したODA事業からの資金協力により、アジア、アフリカ、中南米の6ヶ国でプロジェクトを実施しています。プロジェクトはSDGsの貧困削減,保健・衛生教育の分野の目標に向かって活動をしており、ブースではスタッフが各国のプロジェクトやSDGsとのかかわりを紹介します。外務省委嘱NGO相談員も参加し、キャリアパスや国際協力への係り方などの相談にもち応します。
    NPO イランの障害者を支援するミントの会 W035,WR04 日本の技術がイランのバリアフリーとホームケアに生かされている
    イランのキャラジ市がバリアフリー街作りの拠点となり、障害者の生活をよりよく変えていくため、現地のNGOや行政と協力しています。障害者の生活に必要な福祉機器を届け、看護やリハビリの技術を伝えることで、生き生きと暮らすことを支援します。
    たくさんの写真パネルで、皆さんに伝え、一緒に考える場にしたい。世界の中のイランの今を知ってほしい。日本とイランはこれまでもこれからもつながり続ける。
    特定非営利活動法人 アンコールクライマーズネット W036 カンボジアで子供達にクライミングを教えています。体験実施中!
    1970年代の内戦でカンボジアは多くの国民を失いました。主に知識層や高僧を殺された事から汚職や不正が今なお残る現地で、青少年の健全育成は重要な課題です。私達は、クライミングを通じてカンボジア青少年が公正で思慮深く、向上の意欲を持って成長するよう願っています。シェムリアプのACNが子供達を安全に継続的に育てていけるようになるまで支援します。現地人工壁のミニ版を体験しその様子をご覧ください。
    特定非営利活動法人民族フォーラム W037,WR19 途上国・貧困層を自立支援
    インドの家庭料理「チキンティッカ」をインド人が作ります。
    気軽に食べられる事の楽しさが実感できる場があります。
    また、インドのサリーをはじめ多種類の衣料品や雑貨類を展示販売します。
    (特活)アフリカ日本協議会 W038 アフリカの魅力を知り、人々と共に課題に取り組んでいます
    アフリカとSDGsに関わる政策提言、食料安全保障や国際保健への取り組み、アフリカ熱帯林に関わる事業、在日アフリカ人との共生など、当会の多様な活動をパネル展示や発行物などを通じて説明。特に、在日アフリカ人ファミリーとの共生を目指すアフリカンキッズクラブの活動を紹介する。アフリカのボードゲームやアフリカ・ジグソーパズル、アフリカンクイズなどを使って、楽しみながらアフリカ理解を深める企画を実施。
    認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK W039,WR28 与えるのではなく、立ち上がる力を子ども達に
    タイ、ミャンマーり少数民族の子ども達への教育支援やインドのアウトカーストの女性達が安心して生活できる環境作り支援などの活動紹介パネル提示と活動紹介。
    また活動地の手工芸品、フェアトレード品等の販売を行います。他ではなかなか手に入らない、タイのストリートチルドレンのアートセラピーによるハンドメイド雑貨もあります。アジア雑貨が好きな方、国際協力、ボランティアに興味がある方、お気軽に遊びに来てください。
    公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 W040 広げよう平和の心。全ての人に教育を。
    当団体が行っている活動の一つである「世界寺子屋運動」について中心に展示します。「世界寺子屋運動」とは世界中のすべての人が教育を受けられるような社会を目指して、カンボジアやネパール、アフガニスタンに「寺子屋」という学習の場をつくり、学びの機会を提供する活動です。また、他にも様々な活動を行っている日本各地のユネスコ協会も紹介します。世界初の「民間」ユネスコは今年70周年。是非ご覧ください!
    AAR Japan [難民を助ける会] W041,WR27 国内外で、いま支援を必要としている方々に寄り添って38年
    今年は、世界で最も多くの難民を生み出している「シリア」、「アフガニスタン」、「南スーダン」の3カ国における支援活動の展示を行います。物資配付、地雷・不発弾除去支援、障がい者支援など、長引く紛争により過酷な生活を強いられている人々に対し、様々な分野から支援を実施するAAR Japanの事業の最前線を紹介します。その他、活動地各国の民芸品やAARのチャリティ・グッズの販売も行います。
    NPO法人ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン W042 「だれもがきちんとした場所で暮らせる世界」
    2016年、海外建築ボランティアのチーム派遣は60チーム、1042名でした。参加者は主に国内に約40か所あるハビタット・ジャパン直轄の学生団体が中心にチーム編成し現地で活動しました。「だれもがきちんとした場所で暮らせる世界」の理念の実現のため行ってきたこれまでの活動、アジア太平洋地域が抱える居住の課題などをパネル展示し、活動の意義や主旨をわかりやすく伝えます。あなたにもできる支援があります。
    国際医学生連盟 日本 W043,WR02 ザンビア風お好み焼きは9500人の命を救えるか!?
    ザンビア共和国での診療所建設を目指し、ザンビア風お好み焼きを提供!
    ザンビアの豪華さと日本の精巧さが調和したここでしか味わえないお好み焼きを食べてみませんか?
    現地の様子がわかる写真の展示、それらで作成したポストカードの販売もあります!
    さらに、鮮やかな色使いと大胆な模様が特徴的なザンビアの伝統的な布”チテンゲ”を用いて、私たち学生が作ったオリジナルブランドの手芸品も販売します!
    カパティ(KAPATID)フィリピンの子どもたちの自立を支援するNGO W044 フィリピンの子どもたちの自立を支援するNGO
    ・2017年度フィリピンスタディーツアーの写真展示及びフォトコンテストの実施・フィリピンの手工芸品、貝殻細工アクセサリー等の販売
    特定非営利活動法人nature center risen W045 カンボジアの教師を育てる「実践的環境教育」に取り組んでいます
    私たちはカンボジアの中学校教員養成校で、実践的環境教育を用いた持続可能な生活環境実現プロジェクトに取り組んでいます。 カンボジアは長く続いた内戦やポル・ポト政権の虐殺の影響で、教育の人材が不足しています。一方で急速な経済発展による環境悪化が始まり、環境教育を行う人材の育成が急務となっています。
    教官や学生たちのイキイキとした様子を是非見に来て下さい。特産品もご用意してお待ちしています。
    (特活)アイキャン W046,WR24 フィリピンやイエメンで平和構築、緊急救援を行なっています!
    フィリピン最大のごみ処分場周辺に住む女性たちが作ったフェアトレード商品を販売します。伝統的なバティック柄の小物、思いが込められたクマやあみぐるみのキーホルダーなど、一つひとつ丁寧に手作りされたものです。アイキャンのフェアトレード商品を通じて、「フェアトレードって何だろう?」「この商品を作る人たちはどんな生活をしているのだろう?」と少しでも関心を持っていただけたら嬉しいです。
    認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV) W047 開発途上国の子どもたちにワクチンを贈って23年になります!
    ミャンマーの子どもたちにワクチン支援をして昨年で20年になりました。また、ラオスの支援は今年で10年を迎えます。私たちの子どもワクチン支援の様子を現地の写真を通してご紹介します。展示企画はすべて大学生インターンが行っています!
    認定NPO法人 エバーラスティング・ネイチャー W048 インドネシアのウミガメを絶滅から救いたい!!
    世界にいる7種類のウミガメのうち6種類が絶滅危惧種に指定されています。今回は、ウミガメの一種であるタイマイとオサガメのインドネシアでの保護活動を紹介します。タイマイは、過去べっ甲細工の原料として乱獲をされ、日本はその主な輸入国でした。実は私たちと深い関わりのあるウミガメをきっかけに、海洋生物保全の問題を考えてもらえるようにします。
    あしなが育英会 (ASHINAGA) W049 世界中の遺児に教育支援を実施しています。
    パネルの展示、パンフレットの配布、職員による口頭での説明など。
    日本ラテンアメリカ協力ネットワーク(RECOM) W050 グアテマラ先住民族地域において人々が主体となる社会を目指して
    ・中南米情報誌「そんりさ」(年4回発行)・・・当団体のグアテマラなど現地支援活動の報告のほか、ラテンアメリカの動向に関する情報発信。
    ・グアテマラ民芸品の展示・販売・・・現地協力崎組織で先住民族女性たちが制作した織物、ビーズ細工など。
    ・グアテマラ活動地域の写真点字、資料配布等
    資料と「もの」を通じて、グアテマラの人々の自立に向けた取り組み、社会のすべての人が含まれる発展への活動の展開を紹介します。
    (特活) 国際協力NGO風の会 W051 カンボジアの可愛らしいストールや小物を販売しています!
    カンボジアのマーケットで直接買い付けてきた、ストールなどの様々な雑貨を販売します。 特にストールはパシュミナを始めとした質の良い素材でできていて、価格もお手ごろで、風の会のイチオシ商品です!
    今回の出展を通して「私たちにできること」は、少しでも多くの人にカンボジア商品の良さやカンボジア自体に興味を持ってもらうことです。
    ぜひ、一度風の会のブースに足を運んでください。
    (特活)フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN W052 アジアの子どもたちへ小児医療支援を行っています!
    ラオスやカンボジアを中心にアジアの子どもたちへ小児医療支援を行っています。2015年にラオスのルアンパバーン県に『ラオ・フレンズ小児病院(LFHC)』を開院。質の高い心のこもった医療の提供、その国の将来を担う人材育成、院外での衛生予防教育や訪問看護を実施しています。
    ブースでは、国際協力を身近に感じて頂けるように活動写真やパネルを展示し、各国での取り組みをお伝えします!
    カンボジアの小学生に算数教育支援を行っています! W053 カンボジアの小学生に算数教育支援を行っています!
    IVYユースがカンボジアの小学生の学力向上のために行っている算数教育支援について、報告会形式で紹介していきます。
    認定NPO法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会 W054 買い物で国際協力しませんか。
    フィリピンの農村で作られた手作りのココナッツ雑貨、グリーティングカードを販売します。一つひとつ手作りですので是非、お越しの上手に取ってご覧ください。
    公益社団法人 アジア協会アジア友の会 W055,WR08 飲料水の欠乏が深刻なアジアに井戸を送る活動をしています。
    活動地域のグッズ販売や写真やチャートを使って国内・国外の活動内容を紹介します。
    (特活)アジア砒素ネットワーク W056 アジアのヒ素汚染地域で水供給や保健分野の支援しています
    バングラデシュを中心に、アジアの飲料水砒素汚染地域で、安全な水の供給、健康を支える地域づくり、栄養改善と持続的農業の推進などを行っています。現地の状況や活動内容をご紹介します。
    認定NPO法人 世界の医療団 W057 世界の医療団は国内外で人道医療支援に取り組む国際NGOです
    世界の医療団は日本および世界約80カ国で約440のプロジェクトを実施しています。自然災害や紛争時などの緊急支援とともに、人材育成や保健医療体制基盤の整備など長期的な支援も行っています。
    持続可能な開発目標(SDGs)の17項目のうち、世界の医療団では「3すべての人に保健と福祉を」、「5ジェンダーの平等」に関するプロジェクトを実施しています。 ブースでは、活動を写真とともに詳しくご紹介します。
    認定NPO法人 ジャパンハート W058 「医療の届かない所へ医療を届ける」国際医療NGOです。
    写真や映像を使った活動紹介を予定しています。また学生たちの募金活動や協力企業からご提供いただいた物品の販売も行います。
    NPO法人 アクション W059 子どもたちの可能性を発揮できる社会を目指して活動しています。
    貧困地域の女性への所得向上支援事業として行っている、お菓子の袋を再利用したハンドメイド商品「エコミスモ」。雑誌を再利用したペーパービーズを使ったピアス。このような環境にも配慮したフェアトレードの商品を販売します。また他にもアクセサリー、ポーチ、置物など様々なフィリピン雑貨をご用意しております。
    NPO法人NICE W060 国内50カ所、世界90か国でボランティア!
    世界中のメンバーと共同生活を送りながらボランティア活動を行う、国際ワークキャンプ!
    日本国内と世界90か国で行うNICEの国際ワークキャンプへ参加した経験者の経験談や、写真の展示を行います。
    その他、ベトナムの水上スラムに住む女性が手造りしたアクリルたわしや、フィリピンのゴミから作られたポーチ、ウガンダの子どもたちが作ったペーパーアクセサリーなどのフェアトレード商品の販売も行います。
    公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 W061 本を開くことは、未来を拓くこと。「本の力を、生きる力に。」
    アジア6カ国7地域で取り組んできた教育支援活動や、まだ本を知らない子どもたちへ日本の絵本を届ける「絵本を届ける運動」の取り組みをご紹介します。
    特定非営利活動法人環境修復保全機構 W062 アジアにおける開発と環境との調和を目指して
    環境修復保全機構(ERECON)の団体や実施している事業に関して広く一般の方に知って頂くため、パネルやポスターを展示します。また、現地の雑貨も販売します。
    LOOB JAPAN W063 フィリピンのフェアトレード商品 ~ジュースパック~
    フィリピンのイロイロ市のごみ山のウエストピッカーの方々へ、新たな雇用を生み出すための裁縫プロジェクトとしてジュースパック製品とペーパービーズ製品作りが始まりました。LOOBは、裁縫技術の向上や製品管理、毎月一定額の製品を購入することで、生計向上を後押ししています。 日本のイベントなどでの売り上げは、LOOBのサポートする子どもたちへの教育支援へ当てています。
    認定NPO法人 国際子ども権利センター(シーライツ) W064,WR23 シーライツは子どもにやさしい社会をめざしています。
    シーライツでは、カンボジアの元ストリートチルドレンや人身売買・性的搾取の被害にあった女性たちが作った雑貨やアクセサリーを日本で販売して、カンボジアの人々の自立を支援しています。それらの製品を販売するほか、シーライツが行っている活動紹介も行います。ぜひお立ち寄りください!
    特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン W065 必要な人びとに必要な支援を
    中東やアフリカなど世界28の国と地域で続けてきた21年にわたる支援活動を、スタッフたちが写真や映像を交えながら丁寧に解説します。紛争や貧困などの現場では何が起き、それぞれの活動地では今どんな支援が必要とされているのか。国際協力について考えるきっかけになるような出展を目指します。また、東ティモールで2003年から支援しているコーヒー生産者たちが作った「ピースコーヒー」の販売なども予定しています。
    (特活)キ・アフリカ W066 アフリカ関連のネットワーク作りのサポートと子供達への教育支援
    我々の団体の活動内容(アフリカの子供たち支援など)を来場したみなさんに知ってもらう事。
    および、アフリカの民芸品販売を行い、収益をアフリカの子供たち支援に使用します。
    認定NPO ラリグラス・ジャパン W067 少女人身売買被害者を救出・保護し新たな人生への支援!!
    支援先であるインド・ネパールNGOの活動紹介パネルの展示と少女人身売買の実情報告被害者女性たちの作成したビーズ製品などを販売ビーズアクセサリー(ネックレス、アンクル、ブレス、腕輪、チョーカー)
    NPO法人 地球の友と歩む会/LIFE W068,WR10 ~水・緑・人で国際協力~南インドとインドネシア離島の農村支援
    【参加体験型ワークショップ開催】途上国の暮らしは、どんなものだろう?私たち日本人が当たり前に思っている・考えていること、実は特別なことなのだと再発見してみませんか?都市部と格差の広がった農村の現状、ぜひ目の当たりにしてください。知ったうえで「なにができるだろう?」と私たちと一緒に考えてみましょう。他にはインド・インドネシアの御土産品や展示を用意しています。
    ルワンダファミリー W069 職業訓練や技術支援を通し女性が幸福を感じる環境作りを応援!
    現在職業訓練校で取り組んでいるスキルアッププログラムや雇用促進、起業支援への取り組みの紹介。
    脆弱層が教育の機会を得ることができる里親制度などを紹介します!また、身近な海外支援の提案を行なっています。
    アフリカ布・ギテンゲで作ったエコバック、シャツ、チュニック、ガウチョパンツなどの生徒作品も展示販売します!美味しいルワンダコーヒーも用意しておりますので是非ブースに来てください!
    認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン W070 アジア・アフリカで子どもの教育支援や緊急支援をしています!
    活動パネルの展示やVR体験ブースを予定しています。アジアやアフリカの雑貨・コーヒーなどの販売も行いますのでぜひお越しください。
    特定非営利活動法人サヘルの森 W071 人は木を育て、木に育てられる
    アフリカのマリ共和国で30年間行っている植林活動の様子や、現地の人びとの暮らしを写真パネルなどで展示します。私たちは、現地の生活に学び、現場で工夫し知恵を集め、持続的な暮らしの希望・創造につながるように活動しています。
    国際協力の第一歩はまず「知ること」からです。なぜ、アフリカの里山を守るのか?なぜ木を植えるのか?私たちのブースで一緒に考えてみましょう。、
    認定NPO法人 日本雲南聯誼協会 W073 雲南少数民族の教育支援を行っています
    中国・雲南省の少数民族貧困地域における小学校建設、少数民族女子高生支援、日本と雲南の大学生交流事業等の教育支援、日本と雲南の交流事業などを行っています。
    雲南少数民族と現地での活動の写真を通して、彼らの過酷な生活を知ってもらい、皆さんと一緒に「わたしたちにできること」を見つけて支援の輪を広げていきたいです。
    (特活)ワールド・ビジョン・ジャパン W074 「"何もかも"はできなくとも、"何か"はきっとできる」
    貧困、紛争や自然災害などのために困難な状況で生きる世界の子どもたちについて知っていただくために、今年も出展します。写真や資料を閲覧いただくことに加え、今年は、「体験」を通して「世界の問題をより身近に感じる」内容にしたいと思っています。ぜひお立ち寄りください!
    特定非営利活動法人 日本医療開発機構 W075 一緒に幸せになろう!という想いを込めたイベントを開催中!
    北原グループは日本の医療を海外に輸出する事業を行っています。日本の病院はほとんどが運営だけを行いますが、北原グループは海外事業以外にも企業とコラボレーションし、革新的な技術やシステムを開発しています。日本の医療技術の提供を行い、それを行うことで現地民が最適な医療を受けることができるようにしています。病院で医療を提供するだけではなく、システムなどに関わる様々なノウハウを提供します。
    特定非営利活動法人JEN W076 緊急期から現地の人びとの力を活かした自立支援を実施します。
    今回の展示では、女性のエンパワーメントをテーマに緊急支援が必要な場所での女性の力に焦点をあてた出展を行います。JENはとり残されがちな人や地域を中心に、女性や障がいをもつ家庭へのサポートをしています。復興した人々が自らコミュニティに還元することでサステイナブルな社会を目指しています。
    不運にも災害や紛争に巻き込まれた人たちが自分たちで立ち上がり再び歩んでいく力を取り戻すための活動を紹介していきます。
    NPO法人ゆいツール開発工房(ラボ) W077 ロンボク島の村で若者たちと異文化交流!エコツアー参加者募集中
    ゆいツールは、インドネシア・ロンボク島でプラスチックごみを減らすための環境教育を行っています。ブースでは、インドネシア独自の廃品回収システム「ごみ銀行」が開発した廃品を活用した商品や、昨年度実施した学生向けエコツアーの様子を伝えるパネルなどを展示します。
    ロンボク島の村に滞在して村の若者たちと異文化交流をしたり、アジアで深刻化するごみ問題について共に考えたり、あなたもエコツアーに参加してみませんか?
    公益財団法人ジョイセフ W078 公益財団法人ジョイセフ(世界中の妊産婦と女性を守る)
    自分の人生を自分で選択することが許されない途上国の女性たちの支援につながるチャリティーピンキーリング・iPhone ケース等の販売を実施。また国内の女性に自分自身のからだとこころを知ってもらう啓発活動を行う。
    認定NPO法人 チャイルド・ファンド・ジャパン W079 すべての子どもに開かれた未来を
    1975年より、アジアを中心に貧困の中で暮らす子どもの健やかな成長、家族と地域の自立を目指した活動をしています。フィリピン、ネパール、スリランカで実施している支援活動をご紹介します。「わたしたちにできること」を見つけてください!
    認定NPO法人 パレスチナ子どものキャンペーン W080,WR18 子どもたちに平和と未来を!
    シリア難民500万人、パレスチナ難民500万人。中東地域の混迷は世界中に波及し、私たちにとっても今や文字通り遠い世界の話ではありません。シリアの戦禍を逃れた人々は安全も生活の保障もなく過酷な生活を強いられています。そしてパレスチナ難民は既に70年、故郷に帰る見通しもないまま難民としての苦境に立たされ続けています。中東で難民となった人々の状況を知り、私たちに何かできるか一緒に考えましょう。
    DANKA DANKA W081 母なる地球のために木を育てる人を育てます!
    フィリピン・ミンドロ島からは、先住民マンギャン族のヤシの葉っぱの生活クラフト販売。
    セネガルからは、「星の王子さま」でお馴染みバオバブの木の実のパウダーや種の紹介。
    バオバブの実でつくるシェケレ、?バオバブシェケレ”手づくりワークショップを開催します。
    笑顔あふれるまちづくり 認定NPO法人日本ハビタット協会 W082 笑顔あふれるまちづくりを推進します!
    誰もが楽しみながらできる国際協力として、国際空港等の募金箱に寄せられた外貨コインの仕分けワークショップを開催します!また、ケニアで行っているスマイルトイレプロジェクトを中心に、世界の課題や「持続可能な開発目標(SDGs)」について考えられるよう、日本ハビタット協会の事業の紹介パネルを展示します。
    医療を通じて、愛を世界へ。JOCS/日本キリスト教海外医療協力会 W083 医療を通じて、愛を世界へ。
    活動を紹介する写真パネルの展示、アジア・アフリカ民族衣装の試着・撮影ブース、JOCSグッズ(小物・雑貨、絵本、カードなど)販売などをします。また、今年の開催趣旨・テーマの「Find your Piece!~見つけよう、わたしたちにできること~」に沿って、いつでも誰でも気軽にできる「使用済み切手運動」の紹介や使用済み切手の回収、海外医療協力活動を紹介した資料の配布、活動紹介ビデオの上映などをします。
    日本地雷処理を支援する会JMAS W084 自衛隊OBのオヤジたちが地雷・不発弾処理支援をしています。
    日本地雷処理を支援する会(JMAS)が活動している各国の実情と活動状況をパネル等を展示して、処理技術の教育を受けた隊員が持続的に処理することにより「地雷・不発弾のない安全な世界」をめざし、地域住民の自ら安全安心な生活環境を確保する「人々自らの発展」を支える国際貢献活動を紹介する。また、地雷・不発弾の探査機による探査体験をしてもらい、現地暑い中での探査を体感してもらう。
    特活 ミランクラブジャパン W085,WR13 ネパールの女の子のための教育支援をしています!
    サリーの着付け ネパール雑貨(ネパールの伝統的な柄の布を使用したハンカチ)の販売 ネパールの紅茶の販売ミランクラブの活動紹介 ネパールの紹介ネパールの写真展示
    国際交流NGO HAPPY COLOR W086,WR12 あなたと私のCOLORが交わって”HAPPYCOLOR”
    フィリピン・セブ島・バンタヤン島での貧困家庭を対象としたスポンサーシップ・フィーディング・PT&OT・ストリートチルドレンへの配食支援活動等を写真にて紹介する他、現地お母さん達の就労・自立支援活動の一環として取り組んでいるフェアトレード商品の販売を通して「顔の見える支援活動」を体感していただくと共に、次世代を担う日本の子ども達と一緒に「子ども達が夢や目標を持って行ける地域づくり」を目指します。
    在日本ルーマニア商工会議所 W087,WR25 酒の神様バッカスは、ルーマニアが起源です。
    在日本ルーマニア商工会議所は、日ルの経済、文化等の交流促進を目指す中、世界の平和に貢献することを究極の目標としております。そのために、異文化理解をベースに様々な企画を実施してまいりましたが、グローバルフェスタの出店に際しては、ルーマニアの国家産業ともいうべきワインの展示販売を行い、食文化の紹介を通して、ルーマニアへの理解を広げたいです。
    アフリカ理解プロジェクト AFRICA RIKAI PROJECT W088 「アフリカに理解を。」
    「大きなアフリカの地図」を掲示アフリカ大陸には多様な国々があることを実感してもらいつつ、来場者に以下のメッセージを書いてもらう。・私×アフリカ・アフリカ×関心事・私×できること
    認定NPO法人 アフリカ野球友の会 W089 キャッチボールで世界を平和に!
    アフリカ民芸品の販売を通し、野球の持つ楽しさ、可能性を知ってもらい野球普及への理解者、協力者を増やしたいと考えています。
    また、日本での活動を知っていただき、野球というツールで誰にでも国際協力ができることを感じてもらいたいです。
    (公財)結核予防会 W090 結核のない世界へ
    結核は今でも身近な感染症です。「持続可能な開発目標(SDGs)」の中では、2030年までに結核の世界的流行を終息する、という大きな目標が掲げられました。今年はブース内体験コーナー、各国における国際協力活動のパネル展示、複十字シールの展示をいたします。
    認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタス W091,WR11 フィリピンの手作り刺繍商品の販売【女性収入向上、子ども支援】
    フィリピンの巨大なゴミ捨て場、パヤタス地区に暮す女性による手作り刺繍商品を販売します。作り手である女性の多くは、子供を学校に通わせたいなど、それぞれの夢や目標を持って活動しています。女性達の収入向上だけではなく、収益の一部は地域の子供の教育支援にも使用させて頂きます。ジープニー、ハロハロなどフィリピンをモチーフにしたデザインをご用意しております。ぜひソルトパヤタスのブースにお立ち寄りください。
    (特活)パレスチナの子どもの里親運動 W092 難民の子どもたちに希望と安心できる暮らしを!
    パレスチナ人が難民となった経緯、他の難民とどのように違うのか、現在どのような暮らしをしており、どんな困難を抱え、何を必要としているのか、どのようにこの子どもたちと関わることができるのか、などをパネル展示します。
    (公財)国際開発救援財団(FIDR) W093 心をあわせ、未来をひらく
    FIDRのカンボジア、ベトナム、ネパールでの取り組みをパネルや展示品で分かりやすくご紹介するほか、弊団体が支援するベトナム中部の山岳地域に暮らす少数民族の手工芸品「カトゥー織」の販売を行います※収益は同支援事業の事業費として使用させていただきます
    ジャカルタ・ジャパン・ネットワーク W094 インドネシアの困難な状況に暮らす子ども達を支援しています。
    インドネシアの困難な状況に暮らす子ども達を支援しています。インドネシアと日本、生まれた国が違うことでどうしてこんなに違いがあるのだろう?と、専門家ではない「市民活動」として活動を続けています。テントでは、ジャカルタなどの支援先との活動紹介や、孤児院や障害児学校で作っているエプロンやビーズを販売しています。移動図書館や支援学校・施設に寄贈するインドネシア語絵本の製作も手伝ってください。
    公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン W095 女の子も女性も持っている力を発揮できる世界を目指しています!
    プラン・インターナショナルの紹介と近年力を入れている『ガールズプロジェクト』の紹介写真を展示。イベント来場者が『望む世界』の実現に、プラン・インターナショナルが取り組む『ガールズプロジェクト』がどのように関連しているかを考えてもらう展示を予定。
    さくらプロジェクト W096 タイ山岳少数民族の子供達の教育支援活動にご協力お願いします
    さくらプロジェクトは、タイ北部チェンラーイ市で寄宿舎「さくら寮」を運営し、経済的理由等で学校に通えない山岳少数民族の子供達を近隣の学校に通わせる教育支援活動を行っています。教育支援活動のかたわら、山岳民族が持つ伝統的な刺繍や織物技術の習得、保存にも力を入れており、伝統的な文化継承の一助をになっています。どなたでも支援の輪に加われますので、是非皆様の力をお貸しください。
    アフリカ地域開発市民の会(CanDo) W098 アフリカの人々が、ほんとうに求めるものを―活動の主役は住民
    ケニアのカンバの人が住む、半乾燥地の村落部の小学校と地域社会で行なっている活動と、展開した活動を計画しているマラウイの状況を写真と説明パネルで紹介します。小学校の教室建設については模型も使って説明。そして、カンバ人が得意なサイザル製のかごバッグなどを販売し、希望する方には素材となる麻に似た丈夫な繊維をお分けします。また、マラウイなどで親しまれているボード・ゲーム、バオで遊ぶコーナーを設けます。
    特定非営利活動法人ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会 W099 命の架け橋 ~ミャンマーを医療と菜園で笑顔に~
    ミャンマーの無医村地帯で医療活動を行っています。医療活動(村々を回る巡回診療)、保険衛生指導、菜園作りを教える活動を3つの柱としています。医師である名知仁子曰く、病気を治しても、食事、健康予防も一緒でなければ意味がないと。1/2ブースということで大きい展示はできませんが、成長著しいミャンマーではない、本当の現実をお話できます。そして、皆様の寄付がどんなに役に立っているのかをお教えしたいと思います。
    特定非営利活動法人 ケニアの未来 W100 ケニアの子どもの更生と、非行と子どもへの虐待防止を目指します
    ケニアの「地域社会における非行少年の更生保護及び児童保護支援事業」についての活動内容をご紹介します。支援の網からこぼれ落ちやすい非行・愚犯少年への支援は、SDGsの「誰一人取り残さない」という理念にもつながります。日本発祥の制度である地域ボランティア「保護司制度」をどのようにケニアに取り入れていくのかなど、知ってもらい考える場にしたいと思います。ケニアの布雑貨なども展示販売します。
    (特活)ビラーンの医療と自立を支える会 W101 伝統と森を守り、貧困脱出を図る先住民族を支えています。
    ① パネル展示:フィリピン・ミンダナオ島山岳部先住民族の村で継続実施の持続可能な収入向上事業・森林農業と、沿岸部ムスリムの母子のいのちを守る助産所開設事業
    ② 現地製品の紹介と販売:チボリ及びビラーン民族に伝わる糸芭蕉の伝統織とその縫製小物の紹介及び販売
    NPO法人わぴねす W102 インドハンセン病コロニーの人々の自立支援活動を行っています!
    NPO法人わぴねすは、インドハンセン病コロニーの人々が作ったハンドメイド製品やインドの伝統的なフェアトレードの工芸品などを販売致します。
    来場者の皆さまに、インドハンセン病コロニーの人々の作った製品やインドの伝統的な工芸品をご紹介することで、ハンセン病問題に対する理解、インド文化に対する親しみや興味などを持っていただけたらと思っています。ブースにてお待ちしていますので、ぜひお立ち寄り下さい!
    特定非営利活動法人
    日本沙漠緑化実践協会
    W103 緑はいのち、沙漠緑化は世界平和;沙漠に森を作りませんか?
    パネル展示による沙漠緑化活動の実践とその成果、現地の人々との交流や沙漠緑化活動理念を紹介します。また、沙漠で出会った動物[ハリネズミのはく製]・[ダチョウのタマゴ]や植林地の沙を展示しますので直接触って沙漠を感じてほしいと思います。
    FGM廃絶を支援する女たちの会(WAAF) W104 誰にも私の体を切らせない―女性性器切除(FGM)を廃絶しよう
    現在アフリカをはじめ、世界で2億人以上が受けているというFGM(女性性器切除)。女児・女性の心身を傷つけるこの慣習に対して、国連機関、関係諸国、各国のNGOは長年にわたって廃絶運動を続けています。当日はFGMについての解説パネルを展示し、リーフレットを配布します。海外NGOが制作した啓発アニメ(日本語字幕付き)も上映します。また報告書やニュースレター、オリジナルTシャツ、缶バッジを販売します。
    サイディア・フラハを支える会 W105 ケニアの子どもと女性の自立をめざして支援しています!
    現地の活動を紹介する写真パネルが展示の中心になります。現地サイディア・フラハの運営委員荒川勝巳がこのイベントのために帰国し、活動の最新情報を来場者のみなさまに直接説明致します。任意団体ならではの「お互い近くで顔の見える支援」に興味のある方は是非テントで荒川へ声をかけてください! サイディア・フラハが運営する縫製工房の布製品も販売します。ケニアの布(キコイ)を素材にしたタオル類、トートバッグ、等々。
    認定NPO法人 BHNテレコム支援協議会 W106 ICTで途上国や被災地に住む人々の安全・安心をまもります
    BHNは、開発途上国や被災地の人々の安全・安心を守るため、ICTを活用して活動しています。医療、防災、教育などの分野で現地に合ったICTを用いることで、活動地に住む人々の生活改善を目指しています。ブースでは、パネル展示での活動・団体紹介に加え、臨時災害放送局の模擬スタジオでアナウンス体験ができます。専門家だけでなく一般の方も参加できる活動がありますので、ぜひBHNブースにお立ち寄りください。
    障害分野NGO連絡会(JANNET) W107 障害分野の国際協力・交流を行う市民社会組織ネットワークです。
    展示物①パネル(写真):アジア太平洋の障害者の生活、および同地域での日本の民間団体の支援活動の紹介。②資料:ネットワーク加盟団体の活動を紹介する冊子、報告書、当ネットワークの研究会報告書。販売物①グッズ:ネットワーク加盟団体の活動国の製品、障害者が作った製品等。書籍:当ネットワーク有志が翻訳出版した図書。
    認定NPO法人 ADRA Japan W108 寄附と支援活動について体験ワークを通して一緒に学びませんか?
    今回、ADRA Japanは、海外での支援活動とそれを支える寄附金をテーマとして取り上げ、イエメンでの支援活動を題材とした簡単な体験ワークや展示を通して、二つのつながりを楽しく学べる場をご用意して皆様のお越しをお待ちしています。わたしたちができる支援のカタチの一つである「寄附」を通して国際協力について一緒に考えさせていただけたらと思います。
    (特活)メータオ・クリニック支援の会
    (Japan Association for Mae Tao Clinic)
    W110 タイ・ミャンマーの国境にある難民診療所を知っていますか?
    NPO法人メータオ・クリニック支援の会はタイ北西部にあるビルマ/ミャンマー難民診療所メータオ・クリニックを支援している国際NGOです。JAMの愛称で2008年の設立以来、メータオ・クリニックへの医療人材派遣、医療・技術支援、設備投資等様々な活動に取り組んでいます。当日は現地と日本を繋ぐJAMの活動紹介をはじめ、現地でのみ手に入るオリジナルグッズを販売しています。国境の今を一緒に感じませんか?
    特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム W111 多様なセクターが連携し、日本の人道支援を強化しています
    ジャパン・プラットフォームは、NGO・経済界・政府が対等なパートナーシップのもとに連携し、自然災害による被災者や紛争による難民が発生した際にスピーディで効率的な支援を実施する、日本発の緊急人道支援のしくみです。その機能や、現在実施中の人道支援活動を、わかりやすくご紹介します。
    特定非営利活動法人 日本リザルツ W112 声なき困窮者に手を差し伸べ、支援を訴えていく
    世界から飢餓と貧困をなくす大きな目標の中で、感染症・風土病の予防並びに栄養不良に苦しむ子どもたちなどに焦点を当て、実施しているケニアでの事業や今後取り組んでいく予定の計画などを紹介する。また、これらの目的を達成するための資金援助を、政府・各省庁に要請する日々の活動についても、我々の活動を紹介し理解と賛同を得られるようにしたい。
    (特活)ミタイ・ミタクニャイ子ども基金 W113 南米パラグアイの伝統工芸品ニャンドゥティを展示・販売します。
    南米パラグアイ共和国の伝統工芸品「ニャンドゥティ」を展示・販売します。ニャンドゥティは、現地女性がその日見たものや気分をモデルにしてひとつひとつ手作りしています。そのため全く同じデザインは世界に一つしかありません。また利益は現地の教育支援や女性の生活向上のために当てられます。その場がぱっと華やぐような鮮やかなニャンドゥティを是非ご覧ください!
    特定非営利活動法人PALETTE W114 フィリピンの子どもたちの就労支援をしています!
    当法人の活動内容に賛同してもらうべく、写真や現地での活動報告を通して詳細を紹介する。また、フィリピンの紹介も兼ねた簡単なアクティビティも実施する。今年の開催テーマに沿い、現地へのスタディツアーへの参加や当法人の運営するPALETTE SCHOOLへの留学を通して来場者自らも国際協力に参加してもらうことが目標である。
    認定NPO法人 ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ) W115 ミャンマーとベトナムで技術移転と人材育成、環境教育に取り組む
    ミャンマーでは、より困難で弱い立場にある人々に対し、学ぶ機会を提供し、収入向上につながる研修や訓練の場を提供しています。ベトナムでは、環境に配慮した持続可能な社会を目指して、環境教育を進め、資源循環型の事業を実施しています。このようなBAJの活動を、SDGsと比較しながらパネルでわかりやすく説明します。裁縫訓練で女性達が作った作品やベトナム雑貨の販売、民族衣装体験、ミャンマー占いも行います。
    (特活)日本国際ボランティアセンター(JVC) W116,WR01 約100人の職員が、世界中で活動しています。
    南アフリカのビーズ雑貨や手づくりの民族衣装を着たお人形、パレスチナの女性がつくる伝統パレスチナ刺繍のポーチやバッグ、ラオスのモン族の生活の様子が描かれた刺繍ポーチなど、世界各国の雑貨を販売します。日本の活動地のひとつ、気仙沼市からはゆるキャラ・ホヤぼーやが描かれた帆布グッズも!収益は活動に役立てられます。
    タンザニア・ポレポレクラブ W118 世界遺産の森と人を守るには?キリマンジャロから見えるSDGs
    世界遺産の一つであるキリマンジャロ山において、国立公園による管理が必ずしも自然やそこに暮らしている人々を守り切れていない現状をお伝えする。またそのことを通して、SDGsでも目標とされている「持続可能な森林の経営」、「持続可能な開発のための平和で包括的な社会の促進」について具体的に提言できる展示とし、地球環境と人々の暮らしの持続的性について来場者が考えられるようにする。
    (特活)ACE W119 みんなでつくろう!児童労働のない未来!
    ACEの活動紹介や児童労働の現状についてまとめた展示を行います。インド・ガーナでの活動のほか、日本での市民、企業、政府への働きかけなどACE独自の取り組みをご紹介します。また、ACEオリジナルグッズ「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ」やACEの支援地で採れたカカオを使ったチョコレートなどフェアトレード商品を販売します。児童労働のない世界を実現するためにできることを、私たちと一緒に見つけましょう!
    認定NPO法人 ミレニアム・プロミス・ジャパン W120 アフリカの人々のより豊かな生活のため、支援活動をしています!
    MPJでは、貧困削減を目指し、ウガンダにて女児就学支援や南スーダン難民支援、マラウイにて農民の自立支援などを行っています。
    ブースでは現地の写真を展示するとともに、マラウイのバオバブ製品のご紹介や、ウガンダのHIV陽性女性グループらが手作りしたおしゃれなアクセサリーや雑貨を販売します。ブースには現地を視察した学生・スタッフがおりますので、気軽にお立ち寄りください。質問もお待ちしています!
    特定非営利活動法人アジアキリスト教教育基金 W121,WR06 バングラデシュの子どもたちが一日でも長く学校に通えますように
    「バングラデシュに寺子屋を贈ろう」というキャッチフレーズで25年間活動しています。特に貧困層の子どもたちに初等教育を、また中等教育に進学できない子どもたちに職業訓練教育をと願って活動しています。また学校に通う子どもたちのお母さんたちが作った手工芸品の販売も行っています。売上はバングラデシュの子どもたちの初等教育のために用いられます。
    特活 NGOアフリカ友の会 W122 中央アフリカ共和国で子供達が生き続ける為に活動しています
    中央アフリカの活動写真パネルの掲示自立支援で現地の女性たちが縫製した袋等の販売
    認定特定非営利活動法人ICA文化事業協会 W123 参加型地域開発手法を使った地球に優しい活動を実施しています。
    当団体が実施しているケニア(半砂漠地帯での植林)、コートジボワール(農村での職業支援)、ネパール(地震被災者支援)、インド(農民の目の検査)、福島(原発被災者の心の癒しのための花植え支援)の活動紹介と関連地域の物品販売を行います。体験コーナーでは、ビーズを使ったアクセサリー作りもできます。普段なかなか知ることのない世界の貧困/被災地域の理解を深める絶好の機会です。
    (認定)特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン W124 すべての人々に安全な水とトイレを届けよう
    世界では、10人に1人が安全な水を利用できず、3人に1人がトイレを利用できない環境で生活しています。ウォーターエイドは2030年までにすべての人々が水と衛生を利用できるようになることを目指して活動しています。グローバルフェスタでは、世界の水と衛生の問題やウォーターエイドの活動についてご紹介します。
    (特活)国連UNHCR協会 W125 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の公式支援窓口です。
    紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・支援し、難民問題の解決に対して働きかけている国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が世界約130か国で展開している人道支援活動についてご紹介します。
    また、UNHCRの活動を支えるために広報・募金活動を行う公式支援窓口である国連UNHCR協会が日本で展開している活動についてもご紹介します。
    NPO法人 日韓アジア基金・日本 W126 カンボジアの子供たちに教科書を
    当会はカンボジアの子供たちへの教育支援ということで、非正規識字学校の資金支援や小学校への教科書の配布を行っています。
    例年通り、ブースに現地の子供たちが学校で学ぶ様子などの写真を多数掲載したり実際に使用されている現地の教科書を展示します。日本の皆さまにカンボジアの実態を広くご紹介するとともに、多くの方からのご支援をお願いするものです。
    一般財団法人日本国際飢餓対策機構 W127 「わたしから始める、世界が変わる」
    「わたしから始める、世界が変わる」をモットーに、訪問者一人ひとりが気づきを得て、「まず自分から変わる・始める」を実践できるようなブースを提供します! 【内容】 ・フェアトレードや支援物資の販売
    ・クイズ&ダーツゲーム!景品付き!クイズを通して「気づき」が与えられます
    ・人間募金型自動販売機
    ・パネル展示
    (特活)HOPE~ハロハロオアシス W129 スラムの子どもたちの笑顔を守るため、共に歩む夢へと続く道
    フィリピン・セブ島のスラムの人たちの手作りの貝細工雑貨やアクセサリー、現地のジュースパックのリサイクルバッグ等、南の島の可愛いデザインの数々を安価にて販売します。これらは、現地の設備かつ材料を用い、現地の人々が中心となり制作されています。そのような、援助に頼らない自立生活を、持続可能な開発目標とした職業支援が、私たちの活動の一つとなっています。また、その過程や成果についてパネル展示にて紹介します。
    認定NPO法人かものはしプロジェクト W130,WR05 子どもが売られない世界を作る
    カンボジア、インドで子供が売られる問題に取り組んでいるかものはしプロジェクトの活動内容をパネル等で紹介。
    また、カンボジアの支援先の女性たちが製造したイグサでできたオシャレ雑貨の販売。
    モザンビークの学校を支援する会 W131 教育は子ども達に貧困から抜け出すチャンスと希望を与えます。
    当会の活動を紹介するパネル、モザンビークの中学・高校の教科書を展示します。色鮮やかなろうけつ染めやアフリカの布や雑貨、アフリカンアクセサリー、民芸品を販売します。モザンビークの教育事情を知り、日本の教育事情、自分たちの環境を改めて考えてみれば、ひとりひとりがきっとなにかできることを見つけることができるはず。知ることから始めよう。
    一般社団法人Think the Earth W132 SDGs for School全国の学校に教材を届けたい
    私たちはこれまで数多くの書籍を学校に無償で届けてきました。今、教育現場では「持続可能な社会づくり」が教科横断の大きなテーマになっています。そこでSDGsの意義や背景、事例をまとめ、楽しく学べるビジュアルブックを制作し、日本全国の学びの場に届け、活用してもらうプロジェクトを始めます。ブースでは制作中の書籍内容のSDGsのゴールに合わせた展示や、クラウドファンディングの参加を呼びかけます。
    特定非営利活動法人ワールドランナーズ・ジャパン W133 1分走って慢性的な飢餓をなくそう!只今、ランニング大会開催中
    「走るNGO」「走って貢献」って何?と思われた方、実際に体験してみませんか?毎?恒?となりました。
    ランニングマシンを使ったリレー形式のランニング大会を今?も開催します!
    あなたにできることは、実は難しくないんです。
    楽しく走ることで、タンザニア・ケニアの子どもたちの笑顔が生まれる仕組みがあるんです。
    みんなでタスキをつなぎましょう!現地で実際に?われているプロジェクトもご紹介します。お待ちしております。
    インドの子どもたちのための教育・自立支援の活動をしています! W134 インドの子どもたちのための教育・自立支援の活動をしています!
    1.インド・コルカタの自立支援施設「ひまわりホーム」の様子を写真などで説明し、理解を求める。2.施設の子どもたちが製作した製品などを展示、販売する。3.インド雑貨を販売する。4.本会の会報、リーフレットなどを配布する。
    認定特定非営利活動法人 豊かな大地 W135 大地に実りを 子どもに笑顔を
    法人の活動を紹介するパネル・ポスター展示、実物大地雷模型展示 地雷除去作業を行う除去機並びに土木工事を行う重機のミニモデル展示 活動資料、ノベルティの展示及び配布
    A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト W136 銀行の社会性をまるっと格付け。銀行にメッセージを送ろう!
    私たちの貯金の行き先を考えたことがありますか?私たちの貯金が国内外の環境破壊・人権侵害を引き起こしていたら… 。世界各地で起こっている社会問題・環境問題と、私たちのお金は、とても深いつながりがあります。だからこそ、貯金は社会を変える力があるのです。身近な「貯金」から、社会問題を考えてみませんか?
    特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS W137 ケニア・ウガンダでエイズ孤児に教育を届ける支援をしています
    エイズ孤児を抱えるウガンダのシングルマザーが一つ一つ、丹精込めて作るペーパービーズ。色鮮やかな紙を手作業で美しいビーズにしたものです。これらを加工し作り上げた世界にオンリーワンのアクセサリーを販売します。ウガンダやケニアのポストカードやかわいい動物の置物、おしゃれなアフリカンクラフトもおすすめ!お買い物で子どもたちの未来をサポートしませんか?アフリカの子どもたちの現状もスタッフがお伝えします。
    公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本 W138 世界の人権問題、あなたにできることが写真やクイズで分かる!
    安心して、家族と一緒に暮らすことができる。学校に行って、友だちと一緒に勉強することができる。何ら理由もなく、逮捕されたり、拘束されたりしない。 日本そして世界には、こうした基本的な人権が守られずに苦しんでいる人びとがたくさんいます。ブースでは、クイズや写真パネルを通して、今まさに起きている人権問題について理解を深め、問題改善のために一人ひとりができるアクションを紹介します。是非、お立ち寄りください。
    GLM Institute (認定NPO) W139 地球規模の課題に一緒に取り組むちからを育む国際協力塾
    以下の事業に関する紹介を予定しています。 ●フィリピンにおける営農改善を通じた生計向上事業 ●ケニアにおけるコミュニティベースの教育改善事業 ●開発教育プログラム、スタディプログラム等の国内事業
    (公財)国際仏教興隆協会 W140 インド・ビハール州で教育や医療分野での支援活動を続けて半世紀
    インド・ビハール州ブッダガヤで運営する日本寺ならびに無料教育施設「菩提樹学園」の活動紹介やビハール州の伝統織物の頒布。
    (特活)北朝鮮難民救援基金 W141 人権侵害に対する寛容さは、日本の人権感覚を豊かにしない。
    国連人権理事会が北朝鮮の人権侵害調査報告書(COI)を国連総会に提出した内容は北朝鮮の人権侵害が「深刻で、広範囲で、組織的」で人道に対する罪だと断じています。報告書は470ページにも及ぶものですが、その内容を分かりやすく、体験、写真、動画、図表などで使用して展示説明する工夫をします。
    特定非営利活動法人アジアを紡ぐ会 W142 自分たちの村に女性たちが集いはたらく場を作りたい!を応援する
    今、スリランカでは繁栄する都市部と村落部との格差がが深刻です。2016年、貧困率の高い内陸部のウェラワ村で「村の女性たちが集い、助け合いながら働く場を自分達で作りたい」という村の女性たちを応援する「工房マハムプロジェクト」を始めました。今年は、彼女たちの活動を支えるネットワークを地域に広げていくためのしくみづくりへの取り組みを紹介します。
    (特活)World Theater Project W143 ワールドシアタープロジェクト 途上国の子どもたちに映画を
    “生まれ育った環境に関係なく子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる”というミッションのもと、途上国の子どもたちに移動映画館で映画を届けています。映画はワクチンや食料のように生きる上で絶対に必要なものではありませんが、夢や生きる目的を与えてくれるものです。上映作品は子どもたちの可能性を広げてくれる映画にこだわっています。ブースにて、初めて映画を観る子どもたちの豊かな表情を見に来ませんか?
    特定非営利活動法人21世紀のカンボジアを支援する会 W144 カンボジアの子どもたちへの教育支援を行っています!
    当会は都市部から離れた農村で暮らすカンボジアの子どもの教育支援をしております。このイベントでは、カンボジアの子どもたちの生活、学校の様子や当会の現地での活動を写真やパネルを展示してご紹介いたします。またカンボジアの紹介もかね、クロマー・バック・Tシャツなどのカンボジア製品の販売も行います。売上は当会がカンボジアで運営する児童養護施設「夢ホーム」の運営・活動資金の一部にあてさせていただきます。
    (特活)日本アフリカ国際開発(JANIDA) W145 人NGO日本アフリカ国際開発(JANIDA)
    アート・工芸品・資料の展示
    NPO ネットワークハーモニー W146 山岳民族の子ども達の教育支援を20年間継続しています。
    タイ王国山岳民族の子ども達への教育支援も20年目に入り、この間のツアーにおける子ども達との交流の様子並びに学用品の贈呈、奨学金及びドミトリー(寮)の支援状況の変遷などを、A-O版の大型写真資料で分かり易く説明します。また、山岳民族の生徒に依頼している刺繍が施されたキーホルダー、カードケース及びショール等のフェアトレード製品の展示、販売を行います。
    認定NPO法人 日本ブルキナファソ友好協会 W147 ブルキナファソの人々が、安心した生活を営めるよう願って...
    ブルキナファソ・援助活動の写真展示 フェアートレード商品(シアバター、バオバブオイルなど)の販売 ブルキナファソの周知活動
    (特定非営利活動法人)絆 JAPAN W148,WR29 スリランカの農村及び子供への支援活動・東日本大震災の復興支援
    長く続いた内戦が終わり6年、スマトラ沖大地震インド洋大津波被害から11年、大きな変化の中で発展を遂げようとしているスリランカでの支援活動を写真等を交えて紹介致します。併せて 次世代のリーダーを育成すべくスリランカへ派遣した若者との交流報告も行います。又 名産品である紅茶の販売を始め スリランカの雑貨類等も販売し、現地への支援へと繋げて行きます。
    学校法人 アジア学院 アジア農村指導者養成専門学校 W149 食と命を大切にする平和な世界を作ろう-共に生きるために
    アジアやアフリカの農村が持続可能な方法で発展するとはどんなことなのか、さらに人々が平和に生きていくために最も必要な条件とは何なのか?「人に仕える指導者」「食と命」「学びのある地域社会」について考え、その実現のためにどんな行動が必要なのでしょうか?私たちが考える国際協力の、そして農村開発の現場をご紹介いたします。
    NPOアジア母子福祉協会 W150 医療・教育・環境保全等の現地活動を継続実施。
    設立以来、ミャンマーならびにマダガスカル国において医療機器供与、保育所・幼稚園支援、児童施設支援、植林活動、小規模漁業ならびに内水面養殖に対する助言等を継続している。いずれもSDGsの各分野に資する活動である。活動の経緯・結果・将来展望を含めたポスターや印刷物を展示する。期間中は両国の諸事情に精通した説明員が常駐し来訪者の質問に答える。
    (特活)神奈川海外ボランティア歯科医療団 W151 フィリピンとラオスで毎年、無料歯科検診を行っています。
    フィリピンやラオスにおける歯科医療活動は現地の経済的発展、歯科医療水準の向上により成熟期を迎えております。しかし未だに必要かつ達成されていないのは、システム化された予防及びそれについての教育であると考えています。我々の活動を通して徐々に広げていきたいと考えています。
    ワンワールド・ワンピープル協会(OWOP) W152,WR15 ホームスティして井戸作り、人生を変えたスタディツアーを紹介。
    一般ブース:スタディツアーで村人と幼稚園・井戸・トイレを作る写真を展示。農村にホームスティし庭先の食材を手間をかけて調理する食生活、バナナやココナツの葉や殻を皿やお玉などに活用する自然循環型の生活からツアー参加者が体験したことを伝えて、活動へ参加する為の情報を提供。セイロンティは美味しい煎れ方を解説して販売。食販ブース:人混みの中で歩きながら食べられると好評のスリランカカレーとセイロンティを販売。
    オイコクレジット・ジャパン~出資による国際協力 W153 社会的投資で発展途上国の人々の貧困削減に寄与しています
    オランダの協同組合オイコクレジットの協力団体として、社会的投資を進めています。SDGsとの関わりで言えば、発展途上国のマイクロファイナンス機関や農業団体、フェアトレード団体への投融資を通して、貧困削減に努めています。
    特定非営利活動法人 ハンガー・フリー・ワールド W154 飢餓のない世界をつくるために活動する国際協力NGOです!
    ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は日本に本部を置き、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダで飢餓のない世界をつくるために活動する国際協力NGOです。ブースでは活動国の市場をイメージした展示を通して、世界の食料問題や、HFWの活動についてお伝えします。わたしたちの生活とも実は深く関係している世界の飢餓について、解決のために何ができるのか、一緒に考えてみませんか?
    FIWC関東委員会 W155 明日出会う人が人生を変えるかもしれないという予感
    私達の団体は、実際に日本を離れ現地を訪れ、村人と共に生活をしワークキャンプを行うことで、日本人と村人のお互いが成長し合える関係を築けるのが特徴です。私達の活動を多くの人に知ってもらい、また他の団体の活動を知ることで参加者、来場者の皆様一人ひとりが今の自分にできることを見つけられればと思います。出店内容としては、各国のキャンパーが現地で購入してきたその国ならではの物を販売します。
    公益財団法人オイスカ W156 アジア・太平洋地域を中心に農村開発や環境保全、人材育成を推進
    途上国における環境保全活動に地域住民自らが率先して参加し、持続可能な取り組みになるよう、子どもたちに対して植林活動、環境教育活動の支援等を行う「子供の森」計画をはじめとした、オイスカが世界各地で展開している自然と共生した豊かな暮らしを育む活動を紹介します。
    一般社団法人アフリカ開発協会 W157 私たちはアフリカの素晴らしい姿を伝えるため活動しています。
    ルーナス、その他協賛の元、石鹸などの物品の販売を行います。 また、一般社団法人アフリカ開発協会学生委員会の活動を写真と共に展示、紹介します。会報誌「アフれぽ」も配布いたしますので、どうぞお足を運んでください。
    特定非営利活動法人エンチャイルド W158 未来をつくる、新しいかたちの教育支援プロジェクト登場!
    「世界の子供たちを元気にしよう!」をモットーに、途上国の貧困地域の学校への教育支援、および個別の奨学金支援や交流プログラムなどの支援事業を行っています。展示ブースでは、支援先を訪ねるスタディーツアーで現地の子供たちと交流する様子や、国内外におけるエンチャイルドの活動を紹介します。エンチャイルドの教育支援は受益者だけでなく、支援者自身も体験と体感を通して成長できる社会教育プログラムです。
    (一社) JLMM W159 「ともに生きる」ために、今わたしたちにできること。
    JLMMの主にカンボジアでの活動を通してSDGsをわかりやすく紹介します。また、日本に住んでいるわたしたちが、世界の人々とつながるために、身近にできる関わりとしてどんなことが出来るかを一緒に考えます。その一環として、カンボジアや東ティモールのハンディクラフトの販売も行います。
    公益財団法人 国際労働財団(JILAF) W160 現地労働組合と連携した開発途上国支援を実施しています。
    国際労働財団(JILAF)は、1989年5月、日本労働組合総連合会(連合)によって設立されたNGO(非政府組織)であり、NPO(非営利団体)です。おもに開発途上国における自由で民主的な労働運動の発展への協力と、それを通じた途上国の健全な社会・経済開発の推進をめざして、積極的な活動を進めています。
    特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 W161 これが私の国際協力 健康で世界を平和に
    シェア=国際保健協力市民の会では、「すべての人に健康を」を理念に活動しています。今年のブースでは、東ティモールでの学校保健教育普及の活動、カンボジアでの保健システム支援の活動、そして日本で暮らす医療アクセス困難な外国人支援の活動について写真パネル等を通して紹介していきます。更に、国際協力が身近にあることを感じてもらうため、シェアを通して気軽にできる国際協力の方法を紹介していきます。
    (認定NPO法人) JHP・学校をつくる会 W162 私たちはカンボジア・ネパールで教育支援活動を行っています
    JHPがカンボジアを中心に行っている教育支援の活動を写真やパネルで紹介し、「持続可能な開発目標(SDGs)」の「目標4:質の高い教育をみんなに」の重要性を皆様と考えていきたいと思います。また、会場ではカンボジアやネパールのグッズを販売し、売上金を同国の子どもたちへの教育支援事業費として活用します。
    認定NPO法人ESAアジア教育支援の会 W163,WR03 教育こそ、子どもの未来への道
    ESAの教育支援活動とは?クイズやゲームで楽しみながらご説明します。特に8月にスタディーツアーで訪問する南インドの様子を中心に展示します。
    (特活)シャプラニール=市民による海外協力の会/クラフトリンク W164 バングラデシュとネパールのフェアトレード雑貨を販売しています
    クラフトリンクは国際協力NGOシャプラニールのフェアトレード活動です。バングラデシュとネパールで伝統や文化を大切にした物づくりを通して生産者の生活向上に取り組んでいます。ジュートのバッグや刺しゅうのポーチ、自然素材でつくったハンドメイドソープなどの人気商品の他に、今年新発売のネパールコーヒーも販売します!ぜひブースにお立ち寄りください!