SOLVIDA(ソルビダ)ドッグフードの口コミ評判は?原材料からみる安全性

愛犬のドッグフードはオーガニックで無添加、自然なものを与えたいと思いませんか?

SOLVIDA(ソルビダ)はアメリカ原産で、厳しい基準をクリアしたオーガニックのドッグフードです。

そんなソルビダはどのような原材料を使用しているのでしょうか?

ソルビダの原材料・成分から見る安全性や口コミを紹介します。

商品名 ソルビダ
室内飼育成犬用(インドアアダルト)チキン
商品評価 Aランク
購入価格 210円(税込)/100g
※価格はAmazon参照
100gあたり 340kcal
原産国 アメリカ
原材料 チキン
グレインフリー
人工添加物
ヒューマングレード
販売会社 株式会社ライトハウス

SOLVIDA(ソルビダ)ドッグフードの特徴

まずは、ソルビダならではの特徴を見てみましょう。

ソルビダの特徴

  • オーガニック食材を使用
  • 無添加

オーガニック食材を使用

「オーガニック」の定義は各国によって異なりますが、ソルビダのオーガニック基準はアメリカで最も厳しいと言われているUSDA(アメリカ合衆国農務省)が認定する機関の基準を採用しており、信頼度が高いドッグフードです。

下記の日本のオーガニックの基準よりも厳しい基準を乗り越えた食材しか使っていません。

日本基準のオーガニック(有機農産物)とは
  1. 周辺から使用禁止資材が飛来し又は流入しないように必要な措置を講じている
  2. は種又は植付け前2年以上化学肥料や化学合成農薬を使用しない
  3. 組換えDNA技術の利用や放射線照射を行わない
など、「有機農産物の日本農林規格」の基準に従って生産された農産物のことです。農林水産省

特に抵抗力の弱い小型犬のたちが生涯安心して食べ続けることができるよう、安全性を追求したオーガニックドッグフードに仕上がっています。

鶏のエサもオーガニック

さらに、主原料のチキンは、鶏に与える飼料も100%オーガニック飼料だというこだわりよう。

飼育方法にも明確な基準が設けられており、野外への放牧などストレスを与えずに飼育する、ホルモンや成長促進剤、抗生物質の投与は全面的に禁止など、とことん安全性にこだわっているのが分かります。

無添加

ソルビダは無添加のドッグフードであり、体に害のある着色料や合成調味料、甘味料、保存料、防カビ剤など一切使用しておりません。

フードの見た目や嗜好性を高めるためのオイルコーティング剤の使用されておらず、毎日安心して食べてもらえるように、天然由来のものにこだわって作られています。

さらに、新鮮でおいしさをそのまま封じ込めたドッグフードを提供できるように最新の設備が導入されたアメリカの工場で製造しているので安心ではないでしょうか。

ソルビダドッグフードの原材料と安全性

ソルビダで使われている原材料を見て、本当に危険なものが入っていないかをチェックしてみましょう。

原材料と成分

ソルビダ 室内飼育成犬用(インドアアダルト)チキンの原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

オーガニックチキン生肉、乾燥チキン、オーガニック挽き割りオーツ、オーガニック挽き割り大麦、オーガニック乾燥豆類、天然フレーバー、オーガニック挽き割り、玄米、鶏脂肪*、乾燥トマト繊維、オーガニックひまわり油*、オーガニック挽き割りフラックスシード、乾燥ビール酵母、サーモンオイル*、チキン軟骨(グルコサミン、コンドロイチン源)、乾燥ブルーベリー、オーガニック乾燥アルファルファ、オーガニック乾燥ひまわりの種、オーガニック乾燥かぼちゃの種、オーガニック乾燥にんじん、乾燥ブロッコリー、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、レシチン、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源) 、乳酸、 乾燥セージ、ユッカフォーム抽出物、ガーリックパウダー、ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化カリウム、食塩、亜鉛、鉄、セレニウム酵母、銅、コバルト、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、ビタミンB1硝酸塩、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源))、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、麹菌、糸状菌、枯草菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
*ミックストコフェロールで保存
ソルビダ 室内飼育成犬用(インドアアダルト)チキンの成分
タンパク質 22%以上
脂質 12%以上
粗繊維 5.5%以下
灰分 7.5%以下
水分 10.0%以下
エネルギー
(100gあたり)
340kcal

安全性

粗悪な原料(4Dや副産物) 無し
危険成分(化学合成物質) 無し
好ましくない原料 ガーリックパウダー、食塩
その他 無し

ソルビダは原材料を見ても、危険なものは一切含まれていません。

主原料も安全性の高いオーガニック食材を使用しているので、体の弱い愛犬やシニア犬の食事としてもオススメです。

アレルギーのある愛犬は注意

主原料のチキンはアレルギーが出にくい食材ですが、玄米を使用しているのでグレインアレルギーの愛犬には向いていません。

さらに、犬が中毒を起こすとされるネギ科のガーリックが使用されていることが少々心配です。

持病のある子、アレルギーのある子は獣医師に相談してから与えるようにしましょう。

穀物を一切使っていない(グレインフリー)ドッグフードが良い方は、「モグワン」がオススメです。

ソルビダドッグフードの口コミ

ソルビダを実際に購入して使用している方の口コミを紹介します。

ソルビダドッグフードの良い口コミ

2匹のチワワ用に購入しています。
2匹共何かしらのアレルギーがあり色々試しましたがほとんど合わず、こちらのフードに落ち着きました。
もう7年近く食べさせていますが、毛艶も良く、ウンチも臭わずでとても良いフードです。Amazon

ソルビダは、オーガニックなので安心して食べさせられます。かかりつけの獣医師もこのドッグフードはいいですよと
太鼓判をおされました。しかも美味しいらしくよく食べます。Amazon

義姉のトイプードルの目の下の涙やけが気になり、知人より教えて頂きソルビダを4ヶ月程上げたら、今は綺麗になり嘘のようです。
食事の大切さがとても良くわかりました。Amazon

ソルビダドッグフードの悪い口コミ

こちらのフードの食いつきにも問題なし。ただし、元のフードの方が脂が多くやや柔らかです。まだ、湯戻しと混ぜて与えているため硬いフード自体に慣れがないためか、元のフードの方が食いつきが良い状況です。しつけも餌の褒美で行っていて「ここぞ」のスペシャルご褒美で使おうとしていましたが、その目的では完全にNG。いつもの方が喜びます。
元のフードもAmazonがずいぶん安いですが市価では、そこそこのお高いフード。素材から良い製品なのでしょうが、庶民の我が家には、我が家の犬には身分不相応でした…Amazon

パッケージをみる限り、とにかく、安全・安心できる素材を追及している商品です。
味の好みが合うワンちゃんであれば、与えてあげたくなります。
しかし、ウチのロンチーは全く食べませんでした。
いつも手作りの食事がメインですので、そのせいかと思います。Amazon

ソルビダの口コミ・評判まとめ

ソルビダの口コミを見てみると、涙やけや毛つやが良くなったという声や、食いつきが良かったという声が多くありました。

ここまでオーガニックにこだわり抜いたドッグフードだからこその口コミでしょう。

その一方で、値段が少し高いという声もちらほらありました。

しかし、これだけオーガニックにこだわっており、健康的になれるドッグフードであれば安い方ではないでしょうか。

安すぎるビタワンやペディグリー、愛犬元気など、病気になる可能性があるドッグフードよりは、少々高くても質の高い食事をさせてあげたいものです。

また、最初は食いつきが良かったものの食べが悪くなってしまったという声もあり、食いつきの継続には個人差があるようです。

食いつきが悪い場合は、お湯でふやかして匂いを強くしてあげると良いでしょう。

SOLVIDA(ソルビダ)ドッグフードの評価

ソルビダの口コミと評判、原材料・成分について紹介しました。

ソルビダはアメリカ原産のドッグフードですが、品質管理に徹底的にこだわっているので非常に安全性の多岐ドッグフードで高評価と言えるでしょう。

原材料が厳しいオーガニック基準をクリアした食材を使用している点も高評価です。

一方で値段も手ごろなソルビダですが、ネギ科のガーリックが使用されている点では、アレルギーがある子、持病のある子に与える場合は様子を見ながら慎重に与えましょう。

フードを探している方は一度試してみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です